キャリア関連のご相談を承っております。

 

【個人の方向け】

・就職活動サポート

・キャリア形成サポート

・転職、キャリアアップサポート

 

【教育関連】

・キャリアカウンセリング

・各種就職ガイダンス

・キャリア教育プログラム作成サポート 等

 

【企業の人事担当者様】

・人材採用サポート

・メンター制度(従業員・管理者)

・セルフキャリアドック 等

 

詳細は下記サイト(個人ページ)にてご案内しております

【キャリアコンサルティング協議会<キャリコンサーチ>】

https://careerconsultant.mhlw.go.jp/search/Matching/CareerDetail?e=72a1c43d65a4e38c50f99849146750fe

※リンクから当ページが表示されない場合は、

「利用規約に同意する」にチェックを入れて一度絞り込み検索して頂くと、

上記リンクから表示されるようになります。

 

キャリアコンサルタント有資格者の方への各種相談も承っています。

 

・資格取得後のキャリアプランについて

・キャリアコンサルタント未経験からの仕事の探し方

・各対象者ごとの支援方法について

・ケースごとのスーパーヴィジョン など

 

個人セッションからお問い合わせください。

 

キャリアコンサルタント資格取得後の仕事について

キャリアコンサルタント資格(国家資格)を取得後には下記のような仕事の道が開けます。

 

〇就労支援領域(就職支援・転職支援)

〇キャリア教育領域

〇企業支援領域

 

・大学、専門学校等にてキャリアカウンセラー

・ハローワークにてキャリアカウンセラー

・就労支援施設にてキャリアカウンセラー

・高等学校にてスクールカウンセラー(進路指導)

・職業能力開発校にてキャリアカウンセラー

・区役所等の生活相談窓口(生活困窮者自立支援)

・生活保護受給者に対する就労支援

・障碍者の方に対する就労支援

・電話就労相談窓口

・EAP(従業員支援プログラム)カウンセラー

・企業における従業員トレーナー

・従業員メンタリング

・社員研修の講師(OJT・OFF-JT

・人事業務(人材採用支援、定着支援)

・社会保険労務士事務所にてキャリア開発プログラム作成

・人材派遣コーディネーター

・公共就労支援事業の運営業務 など

 

更には

 

・キャリアコンサルタントの育成、スーパーヴィジョン

・企業への人事コンサルティング 等、

 

コンサルタント自身の能力、スキルを上げていけば、更に活動範囲が広がっていくお仕事です。

 

資格取得後にキャリアコンサルタントとして、どのようにキャリアプランを立てるか。

まず、ご自身のキャリア設計をすることから始まります。

すでに活動されている方は、活動範囲を広げやすいかと思いますが、

全くの未経験でキャリアチェンジをされた方は、

どこから始めたら良いか迷っている方もいらっしゃるかと思います。

 

実際のところ、未経験ですぐにカウンセリング業務に就ける機会は年々少なくなっているのが現状です。

通常の転職活動ではなかなか求人も見つかりにくい上に、業務内容を読み解けないとせっかくのチャンスも逃してしまってるケースもよく聞きます。

 

私はキャリア支援の仕事を始めて6年目になりますが、キャリアチェンジを思い描いて実際に仕事に就けるようになるまで2年かかりました。→真逆の業界からのチャレンジでしたので・・・

そして今も自身のキャリアを高めていくために、日々精進しています。

 

私自身の経験や環境から得られる情報を元に、キャリアコンサルタント資格取得後に活躍する場の情報提供をしています。

キャリアコンサルタント職求人の探し方、履歴書・職務経歴書の書き方や、面接でのアピール方法などのご相談も承っております。

よろしければ是非ご相談ください。


~職業選択~

 

 

・目標設定ならびに意思決定のプロセス

 

・発生感情による仕事理解、および両親の職業理解

 

・危機回避による不安解除

 

・自己理解・能力開発について

 

・理解・理想・潜在理想とは

 

・希望する職種へチャレンジするための変化力を付ける

 

・実際の応募、職種の探し方について

 

・未経験、異業種への履歴書・職務経歴書の作成

 

・未経験、異業種への面接対策

 

・支援制度の活用 

 

・独立・開業について 

 

 など

 

 

 

ここでは主に

 

・どんな仕事に就きたいか解らない学生の方

 

・無職・フリーターから抜け出したい方 

 

・未経験の職種に就きたい方

 

・異業種への転職を考えている方 など

 

 

 

「新規で職業選択をしたい方」

 

「新しい職業にチャレンジをしたい方」

 

「脱サラして独立をしたい方」

 

を対象としたキャリアコンサルティングをしています。

 

 

 

一般的に

 

ハローワークや企業の就職支援では、外発的キャリアに重点をおいて、

 

職業選択を進めていく場合が多いようです。

 

また、担当が頻繁に変わったりして、求職者の方にとっては、どうしたら良いか、

 

不安な気持ちになってしまいますよね。

 

 

 

それは、仕方がない部分もあるかと思いますが、

 

「本当はこんな仕事をやってみたいのになぁ・・・」

 

という気持ちを抱いたまま、就職活動や転職活動を進めて、就職、転職できたとしても、

 

「なんだか違う・・・」

 

と、失望して退職してしまったり、また「別の仕事・・・」

 

と考えるようになってしまうことも、実際多いようです。

 

 

 

一般的に、異業種へ転職や再就職では

 

「今までどんなことを感じて仕事をし、これからどうしたいのか」

 

 また、新卒の方は

 

「今までどんなことを感じながら学び、これからどうしたいのか」

 

経験した仕事や資格取得などの為の学業、行動そのものも大切ですが、

 

その中で「自分はどう感じてきたのか」を表面化することも大切です。

 

 

 

このように「自分が持っている能力」をよく問われます。

 

つまり、「自己理解がどれだけ出来ているか」がとても重要になってきます。

 

 

 

 

 

ここでは通常行われているキャリア形成を考えながら、

 

独自の「能力開発方法」「自己理解方法」「仕事理解の方法」を用いて

 

自身が思っている理想だけではなく、「自分も気付いていない潜在的な理想」を見つけて、

 

根本的な 「自分はどんな生き方をしたら良いのか。(生き方をしたいのか)」

 

を考える作業をしていきます。

 

 

 

自分がやりたい仕事に就いた時のイメージを膨らませ

 

ブレーキとなっている事を外す作業もしますので、活動もしやすくなります。

 

そうする事によって、本当の意味でモチベーション(動機)やモラール(やる気)の向上に繋がり

 

希望職種に格段に就きやすくなると考えられるのです。

 

 

 

また、現在の職業理解を促進し、自分自身のストレスを軽減することも可能な内容だと思います。

 

 

 

人生の中でとても大事な「職業業選択」というイベントを、一緒に考えていきましょう!